> > GE、日本で木質バイオマスのガス化発電サービス 少量木材でも事業性確保

GE、日本で木質バイオマスのガス化発電サービス 少量木材でも事業性確保

 印刷 記事を保存

日本GE(ゼネラル・エレクトリック)は、22日、GEのイエンバッハ・ガスエンジンを用いた、木質バイオマスのガス化発電を推進するプロジェクトチームを発足すると発表した。

本チームは、GEパワー&ウォーターの分散電源部門が日本GE内に発足させるもの。ファイナンス部門等のクロスファンクショナルチームで、パートナー各社、機器メーカー各社と連携し、幅広い潜在顧客層に対して、より丁寧できめ細やかなサービスを提供することで、木質バイオマスのガス化発電を積極的に展開する。

木質バイオマス発電では、発電事業者にとって、これまで燃料となる木材の安定的な確保が課題だった。

(※全文:1,005文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.