> > 小型電子機器等のリサイクルシステムを構築する市町村・事業者を募集

小型電子機器等のリサイクルシステムを構築する市町村・事業者を募集

記事を保存

環境省は、使用済小型家電の回収に関する実証事業を、市区町村が中心となって行い、その実施を通じて回収体制の構築に必要な支援を行うため、「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」(第二次)の公募を開始した。

「市町村提案型」と「再資源化事業者提案型」の2種類の公募を同時に行う。公募の概要は以下の通り。

市町村提案型

  • 公募対象
    小型家電リサイクル法に基づき、使用済小型家電の回収を事業期間終了後も継続する市町村
  • 応募方法
    必要書類を各地方環境事務所に提出
  • 応募期間
    6月13日まで

再資源化事業者提案型

  • 公募対象
    小型家電リサイクル法に基づき、認定事業者又はその委託先として市町村と連携して使用済小型家電の再資源化事業を行おうとする者
  • 応募方法
    必要書類を環境省リサイクル推進室に提出
  • 応募期間
    6月13日まで

平成25年4月より「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が施行され、国は、使用済小型家電(デジタルカメラ、携帯電話等)の再資源化を促進するための環境整備を順次行っている。

【参考】
環境省 - 平成26年度「小型電子機器等リサイクルシステム構築実証事業」(第二次)(市町村提案型及び再資源化事業者提案型)の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.