> > 宿泊施設にこそ電気自動車用充電器を 箱根で無料設置の方法など説明会

宿泊施設にこそ電気自動車用充電器を 箱根で無料設置の方法など説明会

記事を保存

EVオーナーズクラブ運営事務局(神奈川県横浜市)は、5月11日に「宿泊施設等へのEV普通充電設備導入促進説明会」を開催する。

同説明会では、これから普及期に入る電気自動車(EV)の普通充電器がホテルや旅館等に普及することを目的に、電気自動車普及の現状と将来展望・普通充電設備の紹介、質疑応答等を行う。場所は箱根プリンスホテル(ザ・プリンス箱根)。参加費は無料。参加希望者は、同クラブ運営事務局へ事前申し込みが必要。

EVオーナーが、宿泊または長時間滞在(5時間程度)を目的に駐車する場合、普通充電が必要になるが、今年度は経産省と自動車4社の補助金が最大限受けられるため、設置無料プランまたは補助金により設備費は最小限に抑えられる。そのため、同クラブでは、この時期の普通充電器の設置を勧めている。導入設備としては、レンタル方式で初期費用無料のシステムや、安価で設置できる充電コンセントなどが用意されている。

EVオーナーズクラブでは、かねてよりEV普及促進活動をボランティアにて各地で行ってきた。今回の説明会は、5月10日、11日に、同クラブ主催により箱根総合体育館・箱根プリンスホテルで開催される「EVOCカンファレンス2014」に合わせて行われる。

なお、同日、箱根プリンスホテル屋外EVイベント「EVオーナーと語ろう!&最新EV試乗会」を同時開催する。場所はザ・プリンス箱根第二駐車場及び箱根園メインエントランスロープウエイ乗り場。EVオーナー車両展示(約20台)、自治体車両の紹介(神奈川県、箱根町、さいたま市などから数台)、EV屋台の展示(2台)、EV&FCV試乗会(協力:三菱自動車、トヨタ自動車)等を行う。入場・試乗は無料(試乗会は当日予約)。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.