> > 運動用トラックやエコタイヤ導入の補助金 申請期間が発表

運動用トラックやエコタイヤ導入の補助金 申請期間が発表

記事を保存

国土交通省は、平成25年度補正予算案において、トラック輸送の省エネ対策の推進(燃料費高騰対策)として、先進環境対応型ディーゼルトラックとエコタイヤの導入に補助金を交付する事業について、2次募集の申請受付日を発表した。

申請受付期間は、エコタイヤは5月19日から6月6日まで、先進環境対応型ディーゼルトラックは5月22日から6月6日まで。補助金申請額が予算額を超過した日をもって申請の受付を終了する。予算総額は50.2億円(先進環境対応型ディーゼルトラック:25億円、エコタイヤ:25.2億円)で、2次募集の予算額は、第1次募集の予算残額の範囲内。なお、申請受付終了の案内等については、執行団体である全日本トラック協会のホームページで公表する予定。

本事業は今年2月に国土交通省から補助事業の概要のみ発表されていたもの。対象事業者は保有車両5両以上30両以下の運送事業者、または自動車リース事業者。先進環境対応型ディーゼルトラックは通常車両価格との差額の50%、エコタイヤは導入費用の25%が補助される。

【参考】
エコタイヤ及び先進環境対応型ディーゼルトラックの導入に対する補助の2次募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.