> > ファミリーマートで電気自動車の急速充電が可能に

ファミリーマートで電気自動車の急速充電が可能に

記事を保存
ファミリーマートで電気自動車の急速充電が可能に

ファミリーマートは、28日、2014年夏以降、全国のファミリーマート店舗約500店に電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(PHEV)向け急速充電器を順次設置すると発表した。

今回の充電器設置は、政府による「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助制度、及び自動車メーカー4社(トヨタ、日産自動車、ホンダ、三菱自動車)による、充電器の購入費・設置工事費並びに維持費に関する支援制度の機会を最大限活用し、急速充電器の設置店舗を拡大する。EV・PHEVユーザーによる充電中の休憩や買い物など、ファミリーマート店の利用にも期待を寄せる。

同社では、2012年10月から、EV・PHEV向け充電サービスを提供するジャパンチャージネットワーク(神奈川県横浜市)と共同で急速充電器の設置、運用を行っており、4月時点で34店舗に急速充電器を設置し、地域と一体となって、低炭素化社会の実現に向けた取り組みを展開している。今回の約500店においても同様にジャパンチャージネットワークと連携し、設置を進めていく。

なお、現在運用されている急速充電器の利用は誰でも可能だが、月額制の会員登録を行うと安く利用できる。会員登録、利用方法等詳細のサービス概要については、ジャパンチャージネットワークホームページを参照のこと。

また、今後新たに設置する約500基を含むすべての急速充電器は、自動車メーカー4社が今後設立する会員制充電サービス運営組織による新たな充電サービスが開始されて以降、サービス内容、料金形態等が新充電サービスに移行される予定。

【参考】
ジャパンチャージネットワーク - ホームページ

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.