> > 双日子会社とエナリス、太陽光発電事業者からの電力買取りで提携

双日子会社とエナリス、太陽光発電事業者からの電力買取りで提携

記事を保存
双日子会社とエナリス、太陽光発電事業者からの電力買取りで提携

双日子会社の双日建材(東京都千代田区)とエナリス(東京都足立区)は、30日、太陽光発電事業者からの電力買取りの拡販について、業務委託契約を締結したと発表した。

今回の契約締結により、双日建材は豊富な顧客ネットワークを活用しながら、エナリスへ太陽光発電事業者を紹介し、エナリスは太陽光発電事業者からの電力の買取りを行う。

エナリスは電力の効率的な利用促進をテーマに、電力需給管理ノウハウを核とした各種サービスを展開する中で、固定価格買取制度(FIT)の買取価格にプレミアムを付加した価格での再生可能エネルギー発電事業者からの電力買取り、新電力(PPS)への電力販売を推進している。

双日建材は総合商社の双日株式会社のグループ企業として、国内のゼネコンやハウスメーカー、建材問屋などに建設資材全般を供給する専門商社として、全国に販売網を有し、建設資材、住宅機器、太陽光発電パネル等の販売を幅広く展開している。

今回の提携により、双日建材は建設資材の販売、エナリスは新電力(PPS)への電力販売等の拡販を目指す。双方にとって拡販機会の獲得につながり、相乗効果が期待できると捉えている。2016年の国内における電力小売り全面自由化に向け、再生可能エネルギーの普及にも貢献していく考えだ。

エナリスは、電力エネルギーのバリューチェーンである川上から川下までの電力情報をシームレスに管理する「電力情報業」として、電力代理購入サービスのほか、HEMS、MEMSなどの分野においても、双日建材との協業により、さらなるサービスの拡充を図っていく。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.