> > 中国アップソーラー社、住宅向け太陽光発電の総合保証を強化

中国アップソーラー社、住宅向け太陽光発電の総合保証を強化

記事を保存

中国の太陽モジュールメーカーのアップソーラー社は、世界で最も成長著しい太陽光発電市場の一つである日本で、50kW以下の住宅・低圧を対象としたシステム向けに、業界最高の保証として「安心UP保証」(有償)を2月に発表し、拡販に注力している。

同社では、本保証について、従来の保証制度に比べ「より長く(システム11~15年延長保証)」、「より厚く(3社によるモジュール出力保証)」、「より安心(発電量10年保証)」になった全く新しいタイプの保証と説明している。

本保証は、海外メーカーとしては初となる国内保証会社のワランティマートとのネットワークを構築。従来の無償保証に、有償の「安心UP保証」をプラスすることで、モジュール出力は従来の2社(アップソーラー、パワーガード社)による二重から、ワランティーマート社を追加した三重保証にアップグレードされる。

また、システム機器保証も従来の10年に加え国内保険会社によるプラス5年延長が可能になった。本保証の対象製品は太陽光発電モジュール、パワーコンディショナ、接続箱で、損傷など、もしもの際のシステム故障にも無償で修理・交換対応する。

さらに10年間発電量保証も自動付帯される。この発電量保証では、同社シミュレーション予測の80%を下回った場合、同社が損失分を保証し、顧客の投資リスクを軽減する。

アップソーラー社は、世界15カ国以上に拠点を持ち、グローバルに事業を展開する。各地域の認証を取得し、高品質な太陽光発電システム供給している。2010年に日本市場に参入して以来、同社のシステムは住宅用、商業施設用、および公益事業規模のプロジェクトで採用されている。また、神奈川県が太陽光発電設備の導入を推進する取り組みとして、実施している「かながわソーラーバンクシステム事業」の推奨ブランドにも選ばれている。

ワランティマート社は、家電製品・住設機器をはじめ、様々な分野の延長保証・リペアサービス等を通じて、販売店様や消費者の暮らしの中に「価格+α」の安心を提供している。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.