> > ニューヨークの夏の節電に楽天が参画 家庭向けのデマンドレスポンスを展開

ニューヨークの夏の節電に楽天が参画 家庭向けのデマンドレスポンスを展開

記事を保存
ニューヨークの夏の節電に楽天が参画 家庭向けのデマンドレスポンスを展開

楽天は、ニューヨーク市で今夏展開予定の節電プログラム「CoolNYC」について、米国の省エネ関連企業ThinkEcoと協業することで合意したと発表した。今回の協業は、国内企業が海外の電力会社と提携し、家庭向けデマンドレスポンスサービスを展開する初めての機会となる。楽天エナジーが今春実施したスマートフォンを活用したデマンドレスポンスが評価され、合意に至った。

これにより楽天は、近年利用者が急増しているスマートフォンアプリやSNSを含めた楽天グループのサービスプラットフォームを活用することで、同プログラムの実効性をさらに高めていきたい考えだ。楽天エナジーは海外のベストプラクティスを日本にいち早く取り込み、新たなサービスへと発展させていくとともに、将来的には、欧米主要国の中心大都市などへの実施エリア拡大や、エネルギーサービスプラットフォームの整備・拡充によるネガワット量の拡大なども視野に入れている。

CoolNYCは、米国の電力会社Consolidated Edisonとニューヨーク市が2011年より取り組んでいる節電プログラム。エアコン制御端末の遠隔操作により、エアコンの設定温度を下げ需要ひっ迫時の電力需要の削減を間接的に定量化するもので、必ずしもスマートメーターの設置を前提としない合理的な手法。昨年のCoolNYCでは、1日の実施で最大27%の電力利用の低減を実現した。

一方、楽天は、国内で新電力会社やマンション一括受電会社と共同で、O2Oアプリ「スマポ」「楽天チェック」を使った外出による節電の取り組みを推進しており、スマートメーター設置を条件としないデマンドレスポンスにおけるパートナー企業を模索していた。

Consolidated EdisonとThinkEcoの柔軟なスキーム構築による実績と、楽天の持つポイントプログラムを使ったエンドユーザーの関心を高めるプロモーション企画、O2Oやメッセージングなどのスマートフォンアプリに代表される技術を融合させることで、スマートメーターの設置を必ずしも前提としない合理的な家庭向けデマンドレスポンスの実施が十分可能と考え、今後は、オンラインマーケティング子会社で米国に拠点を持つRakuten LinkShareと共同で、家庭用デマンドレスポンスに関連したオンラインマーケティング活動を実施する予定。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.