> > 愛知県田原市の風力発電所、運転開始 関西電力グループ2カ所目

愛知県田原市の風力発電所、運転開始 関西電力グループ2カ所目

記事を保存
愛知県田原市の風力発電所、運転開始 関西電力グループ2カ所目

関西電力のグループ会社である関電エネルギーソリューション(Kenes)は、愛知県田原市で昨年6月より建設工事を進めてきた「田原4区風力発電所」の営業運転を開始した。

同発電所の出力は6,000kW(2,000kW×3基)、タワーの高さは約80m、ローターの直径も80m。年間発電電力量は1,400万kWh(一般家庭約3,900世帯の年間電気使用量に相当)、二酸化炭素の削減量は年間約4.900トンを見込んでいる。発電した電力はすべてを中部電力に売電する。関西電力グループとしては、兵庫県淡路島に建設した「淡路風力発電所(出力1万2,000kW/2,000kW×6基)」に続く2カ所目の風力発電所となる。

なお、Kenesは、今年1月に風車の組み立てを完了し、その後、試験運転を行いながら電気事業法に基づく使用前自主検査を行って準備を進めていた。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.