> > 「環境リスク調査融資」の案件に利子補給 環境省が金融機関公募

「環境リスク調査融資」の案件に利子補給 環境省が金融機関公募

記事を保存

環境省は、地球温暖化対策などの環境対策に積極的に取り組む企業を支援するため、「環境リスク調査融資促進利子補給金交付事業」を実施する。同省では現在、これに係る金融機関を公募している。

環境リスク調査融資とは、事業者が行う土地の形状変更や工作物の新設・増改築などが環境に及ぼす影響について、調査と環境に配慮した計画提出を金融機関側から事業者側に求め、その内容や実施確認を行う融資制度。

本事業では、環境リスク調査を行う地球温暖化対策のための設備投資に係る融資に対し、その利息の一部を利子補給することにより助成する。上限額は年利2%を貸付残高に乗じた額。金融機関側が本事業に応募することで、より有利な条件で融資できる。

対象となる設備投資は、太陽光発電風力発電、バイオマス発電設備など各種再生可能エネルギー発電施設に加え、コジェネレーション設備省エネ建築物など、二酸化炭素排出削減効果が認められるもの。

公募期間は2014年5月29日~10月31日。応募は所定の書類を用意し、事務局を務める一般社団法人環境パートナーシップ会議へ提出する。詳細は下記ウェブページを参照。

【参考】
環境パートナーシップ会議 - 環境リスク調査融資促進利子補給金交付事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.