> > 「おおさか版BEMS事業者」が選定 オフィスビルなどに省エネサービス

「おおさか版BEMS事業者」が選定 オフィスビルなどに省エネサービス

 印刷 記事を保存

おおさかスマートエネルギーセンターは、「おおさか版BEMS事業者」として21社を登録した。同事業者は、ビルディング・エネルギー・マネージメント・システム(BEMS)を用いて、大阪府市の中小事業者(電力会社との契約電力が200kW未満の中小オフィスビルや老健施設など)にエネルギー管理支援サービスを行う。

登録事業者各社が提供するエネルギー管理支援サービスは、リース形式(初期費用無料)や販売形式がある。販売形式の場合、初期費用は概算で25万円から250万円までで、ビルの構造や設備の状況、計測・制御方法に応じて変動し、工事費用は別途必要となる。月額料金の設定は3,000円から15,000円までと内容により異なる。

同サービスを導入したい中小事業者は、複数の「おおさか版BEMS事業者」に相談のうえ、各々のビルに最適なサービスを選択するよう、同制度は推奨している。

(※全文:1,069文字 画像:あり 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.