日本総研、メキシコで省エネ技術導入ニーズの調査へ 経産省のJCM構築事業で

  • 印刷
  • 共有
※画像はイメージです
※画像はイメージです

日本総合研究所(東京都品川区)は、メキシコにおいて、事務所や店舗へ日本の省エネルギー技術の導入による二国間クレジット制度(JCM)プロジェクトの実現可能性を調査する事業を実施する。

本事業は、同社が経済産業省公募「平成26年度 地球温暖化対策技術普及等推進事業」に提案していた「メキシコにおける業務・産業部門向け省エネルギー推進プロジェクト」が、採択候補に選定されたことを受けて、北陸電力およびパナソニックの協力を得て実施するもの。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事