> > スマートエナジー、産業用太陽光発電所向けに点検・草刈りなどO&Mサービス開始

スマートエナジー、産業用太陽光発電所向けに点検・草刈りなどO&Mサービス開始

記事を保存

太陽光など再生可能エネルギー発電所の開発・運用などを手がけるスマートエナジー(東京都)は、産業用自然エネルギー発電所を対象に、環境整備に特化したメニューの提供と、目視点検や設備点検、監視業務などO&M(運転・保守管理)メニューのパーツ対応を開始した。

環境整備メニューでは、例えば、簡易的な草刈プランを提案し、発電事業者が負担する草刈費用の削減を提案。あわせて設備の目視点検も行う。また、専用の監視センターを設置し、発電所全般の状態監視と初動対応を実施。これにより複数の発電所を管理する担当者の業務負荷を減らすことが可能。発電所に関する細かい分析レポートも作成する。なお、現地管理及び電気保安業務は、自社研修を受け標準化された業務プロセスを遂行できる者が行う。

太陽光発電所においては、監視システムやカメラによる遠隔監視や保安協会へ電気保安業務のみ依頼するなど環境整備が不十分で、雑草、害獣、不法投棄など現地管理に関する問題が起きている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.