> > 大阪で「アジア環境・省エネビジネス参入セミナー」 7月30日開催

大阪で「アジア環境・省エネビジネス参入セミナー」 7月30日開催

記事を保存

近畿経済産業局は、廃棄物・リサイクル省エネ・省CO2や産業排水など様々な環境課題に対するニーズが高まるアジア・新興国等の最新現地情報や先行事例を紹介する「アジア環境・省エネビジネス参入セミナー」を7月30日に開催する。

基調講演では、「ビジネスを動かす環境問題(仮)」と題して、国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問の末吉竹二郎氏が登壇。パネルディスカッションでは、アジアに進出している企業の海外展開事業や先行例について討議する。場所はヒルトン大阪(大阪市)。参加費は無料。問い合わせ・申込みは、公益財団法人地球環境センター Team E-Kansai 事務局。

プログラムの概要は以下の通り。

基調講演「ビジネスを動かす環境問題(仮)」

国連環境計画 金融イニシアチブ特別顧問 末吉竹二郎氏

セミナー「アジアにおける環境・省エネビジネスの最新動向(仮)」

日本テピア 石毛寛人氏/佛山早稲田科技服務 林慈生氏

パネルディスカッション

  • 東洋スクリーン工業(奈良県)常務執行役員 坪内信行氏
    脱水装置、ろ過装置、分離装置の専門メーカー。ウェッジワイヤースクリーン、ファインウェッジ、ウルトラTNスクリーンを主力製品とし、タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシアなどへ展開。今回は、これら環境機器装置のニーズ、また地域産業に即した現地メーカーとの協働事例などを交えて話をする。
  • 大和化学工業(大阪府)代表取締役 土井潤一氏
    2009年より主力製品の減圧脱水機「減」を軸に海外展開を開始し、タイや中国に現地法人を設立。広東省南海区政府から環境アドバイザーに任命されるなど現地との太いパイプを築き、現地企業と合弁でVOCモニタリングシステム事業を推進中。今回は、海外市場への参入に関する体験を踏まえた海外展開事業について話をする。
  • 大和化学工業(大阪府)代表取締役 土井潤一氏
    2009年より主力製品の減圧脱水機「減」を軸に海外展開を開始し、タイや中国に現地法人を設立。広東省南海区政府から環境アドバイザーに任命されるなど現地との太いパイプを築き、現地企業と合弁でVOCモニタリングシステム事業を推進中。今回は、海外市場への参入に関する体験を踏まえた海外展開事業について話をする。

【参考】
近畿経済産業局 - 「アジア環境・省エネビジネス参入セミナー」開催のご案内

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.