> > 福島県双葉町の除染実施計画が策定 2015年度内の完了めざす

福島県双葉町の除染実施計画が策定 2015年度内の完了めざす

記事を保存
福島県双葉町の除染実施計画が策定 2015年度内の完了めざす

環境省は、東日本大震災に伴う原子力発電所の事故を受け、国が除染等の措置を実施する地域に指定している、福島県双葉町における特別地域内除染実施計画を策定し発表した。

本計画では、除染実施対象区域内における住居等、農用地及び住居等近隣の森林については、平成27年度内の完了を目途に除染等の措置を実施するとしている。

なお、効果が確認された新技術の積極的な導入等により、作業の加速化・円滑化を図りつつ、平成26年秋頃までに、平成27年度までに発生する除去土壌等に対応する容量を有する仮置場の確保に向けて必要な調整を行う。

双葉町の特別地域内除染実施計画については、町の復興の道筋と合わせ、双葉町等の関係者と協議・調整を行ってきた。今般、協議・調整が整ったことから、本計画を策定した。

本計画における除染対象区域人口は約300人、除染実施対象面積は約200ha。今後、国は、この計画に従って、双葉町の除染特別地域の除染を進めていく。

除染特別地域とは、国が除染の計画を策定し除染事業を進める地域として、放射性物質汚染対処特別措置法に基づき指定されている地域。基本的には、事故後1年間の積算線量が20ミリシーベルトを超えるおそれがあるとされた「計画的避難区域」と、東京電力福島第一原子力発電所から半径20km圏内の「警戒区域」を指す。

特別地域内除染実施計画では、

  • 除染等の措置等の実施に関する方針
  • 特別地域内除染実施計画の目標
  • 特別地域内除染実施計画の目標を達成するために必要な措置に関する基本的事項
  • その他除染特別地域に係る除染等の措置等の実施に関し必要な事項

について定めている。

除染特別地域における除染は、その他市町村では計画の策定が終了し、本格除染については、田村市や楢葉町など4市町村で終了、飯舘村や浪江町など6市町村で着手済、双葉町で準備中となっている。

【参考】
環境省 - (お知らせ)特別地域内除染実施計画(双葉町)の公表について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.