> > 帝国データバンクの調査 太陽光発電システム販売・施工会社、増収が約7割

帝国データバンクの調査 太陽光発電システム販売・施工会社、増収が約7割

 印刷 記事を保存

帝国データバンクは、「太陽光発電システム販売・施工」を手がける5665社の経営実態調査を行った結果を発表した。これによると、2013年度の「増収」企業比率は約7割で、「黒字」の企業比率は8割強で、ともに震災後最高を記録した。

震災後のエネルギー問題を背景に、市場拡大が急速に進む太陽光発電システム業界。2012年7月に政府が導入した再生可能エネルギーの「固定価格買取制度」によって、その流れがさらに強まっている。2013年度決算における「増収約7割、黒字8割強」という今回の調査結果を見ても、多くの企業が、急速な市場拡大の恩恵を大きく受けている現状がはっきりと表れている。

(※全文:1,253文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.