> > 環境省、「第5回 省エネ・照明デザインアワード」の公募を開始

環境省、「第5回 省エネ・照明デザインアワード」の公募を開始

記事を保存
環境省、「第5回 省エネ・照明デザインアワード」の公募を開始

環境省は、省エネ照明を率先して導入し、省エネと高いデザイン性の両立を達成している施設等を選定・表彰する「第5回 省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)」の公募を開始した。

公募対象事業者の業種は不問(地方公共団体を含む)。審査部門は、「公共施設・総合施設部門」「商業・宿泊施設部門」「まち、住宅、その他部門」の3部門。

環境省が設置する省エネ・照明デザインアワード審査委員会の審査を経て、環境大臣賞(グランプリ)を各1点(計3点)と優秀事例を選出する。応募期間は10月10日まで。平成27年1月中旬~2月に優秀事例の表彰、取り組み事例の発表を行う。問い合わせ先は、省エネ・照明デザインアワード事務局。

同アワードで選定された施設等の取り組みについては、各種報道発表及び来年3月の「ライティングフェア2015」における発表をはじめ、受賞作品を掲載した「省エネ・照明デザインブック」、WEB、雑誌等を通じて、CO2の削減効果、空間デザインの設計手法、新しい技術、導入手法等を全国に紹介する。

同アワードは、CO2排出量が1990年比で約66%増加している商業施設、オフィス等の業務その他部門のうち、その約2割を占める照明について、省エネ対策をより一層推進することを目的に実施される。

【参考】
環境省 - 第5回 省エネ・照明デザインアワード(平成26年度)の公募について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.