> > 小水力発電、全国で調査や実証すすむ 補助事業の採択結果が公表

小水力発電、全国で調査や実証すすむ 補助事業の採択結果が公表

記事を保存

新エネルギー導入促進協議会(NEPC)は、募集していた下記2件の補助事業について、各々の一次先行審査分の採択事業を発表した。

平成26年度 小水力発電事業性評価調査

同補助事業は、小水力発電の事業化に向けた事業性評価(それを目的とした諸調査含む)や基本設計を実施する事業者に、補助金を交付するもの。今回採択された事業は次の3件。宍粟市(兵庫県)「福知渓谷市民発電所事業性評価調査(仮称)」、旭化成ケミカルズ「見立水力発電所事業性評価調査」、セントラル・ニューテクノロジー「南部町福士川徳間地区小水力発電所事業性評価調査(仮称)」

平成26年度 小水力発電導入促進モデル事業

同補助事業は、小水力発電設備メーカー又は水力発電設備を有する発電事業者で、試験設備を用い、実用化に向けた実証事業を行う者に補助金を交付する。今回採択された事業は、下表の6件。

都道府県(設置場所) 当初申請年度 完了年度 会社名団体名 事業概要
吉野町プロペラ式小水力発電実証事業
奈良県 24 27 吉野町
ナカシマプロペラ会社
流速1~2m/秒に対応できるプロペラ式高効率発電装置でかつ設置工事が容易な装置を開発する。
薩摩川内市小鷹井堰地点らせん水車導入実証事業
鹿児島県 24 27 薩摩川内市
日本工営株式会社
低落差低流量の地点に適用可能ならせん水車について、採算面の課題解決に取り組む。
小水力向けフランシス水車の低コスト・高効率化に関する開発・実証事業
山梨県 24 27 株式会社関電工
田中水力株式会社
平和産業株式会社
学校法人早稲田大学
製造コスト比率の高いランナーについて、従来技術に捉われないアイデアを取入れ、低コストで高効率なランナーの開発を行う。
家中川水呂奥発電実証事業
山梨県 24 26 株式会社秀建コンサルタント
田中水力株式会社
振子式水車、除塵スクリーン(掻き下げ式)、ダムアップ用ゲートの一体化により経済性・汎用性を確保する。
相反転方式小水力発電装置と運転管理装置の開発・実証事業
三重県 24 27 株式会社協和コンサルタンツ 小水力発電事業において課題であった低落差での発電、土木建築工事コストの低減を可能にする相反転方式を用いた小水力発電装置の開発とその実証実験を行う。また、維持管理等の運営にかかるコストの低減を可能にする運転管理システムの開発を行い、その実証実験を実施する。
富山県小摺戸地点小水力発電実証事業
富山県 24 27 富山企業局
株式会社KEC
ユニオン産業株式会社
発電設備のコスト低減や汎用性を高めることを目的として、簡易な遠隔監視制御システムによる取水口管理,盤類の一体化及び汎用化,バックアップ電源設備の簡素化,故障時対応ガイダンスシステムについての新たな技術開発に取り組む。

これらの補助先の決定にあたっては、それぞれの申請案件について、NEPC外部の有識者からなる採択審査委員会(委員長は、九州工業大学工学研究院 金元敏明教授)による審査が実施された。

【参考】
新エネルギー導入促進協議会 - 平成26年度小水力発電事業性評価調査の交付決定について
新エネルギー導入促進協議会 - 平成26年度小水力発電導入促進モデル事業の交付決定について

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.