> > 島根県・隠岐の島の空港跡地でメガソーラー事業者募集 8月26日締切

島根県・隠岐の島の空港跡地でメガソーラー事業者募集 8月26日締切

記事を保存
島根県・隠岐の島の空港跡地でメガソーラー事業者募集 8月26日締切

島根県隠岐郡隠岐の島町は、旧隠岐空港滑走路跡地において、メガソーラー発電事業を行う事業者を公募型プロポーザル方式にて募集している。

同所の面積は約21,000平方メートル×2箇所(A工区・B工区)。売電期間は20年間。事業用地の賃貸料は1カ所あたり年額75万6,000円。1カ所あたりのメガソーラーの総出力は原則1.5MWとし、平成27年9月末を目途に運転開始すること、太陽電池モジュール及びパワーコンディショナーは、国産製品を使用すること等が条件となっている。

応募資格は法人または複数の法人等で構成される共同事業体。応募登録は8月26日まで。参加希望者は応募登録が必要。9月8日~9月22日に企画提案書を受け付け、9月下旬に一次審査の結果を通知、10月上旬に二次審査会(プロポーザル)を実施、10月中旬に選定結果を公表する。

募集に伴い、8月29日に現地説明会を開催する。参加希望者は8月26日までに申し込みが必要。なお、説明会への参加は任意。

隠岐の島町は、再生可能エネルギーの導入に係る取り組みを推進しており、太陽光発電風力発電などの事業化を積極的に検討している。今回の募集は、同町のエネルギー自給率の向上、地球温暖化対策の推進、地域活性化を図ることを目的としたもの。

また、隠岐ジオパークが世界ジオパークに認定されたことに伴い、今後、自然エネルギーを導入・活用していくことにより、エコアイランドとしてのさらなるイメージアップとブランド化を図り、地域活性化に寄与することを目指す。

【参考】
隠岐の島町 - 隠岐の島町メガソーラー発電事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.