> > さいたま市で市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

さいたま市で市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

記事を保存
さいたま市で市有施設の屋根貸しによる太陽光発電事業者を募集

さいたま市は、市有施設の屋根貸しによる太陽光発電を行う民間事業者を募集している。

同事業で指定される対象施設は、文化センターや公民館など市有施設7ヶ所の屋根(アレイの想定面積は合計1,138平方メートル、想定出力は合計156kW )。応募する事業者は、これらの対象施設から構造上の安全性や採算性の確保が見込まれる施設を選択し、市に企画提案書を提出する。採択された事業者は、市から行政財産使用許可を受けた上で、使用料を納付して施設の屋根を借り、太陽光発電事業を実施する。

事業期間は、原則として平成27年7月31日までに開始することとし、発電開始から最大20年間(行政財産使用許可は5年ごとの更新が必要)。応募対象者は、同市内の企業や団体。

事業者説明会が9月8日(10時~12時)に同市内のときわ会館にて実施される。申し込みは不要で、当日使用する資料として公募要項、様式類等をダウンロードして持参すること。

また、現地説明会も行われる予定。これは9月8日16時までに事前申し込みが必要だ。一件も事前申し込みがない場合は、その場所での現地説明会は開催されない。日程は下記のとおり。

  • 9月10日 14時~職員研修センター
  • 9月11日 9時~大成公民館、14時〜動物愛護ふれあいセンター
  • 9月12日 9時~文化センター、14時〜産業振興会館・計量検査所
  • 9月16日 9時30分~療育センターさくら草 、14時30分~相野原配水場

質問の受付期間は、9月16日~9月18日までで、企画提案書受付期間は9月29日~10月3日(金)16時までとなっている。事業者の決定は11月の予定だ。

同市では、平成24年度に「さいたま市エネルギー・スマート活用ビジョン~新エネルギー政策~」を策定し、太陽エネルギーの積極的な導入を目指し、太陽光発電事業に取り組んでいる。

【参考】
埼玉県 - 「さいたま市市有施設の屋根貸しによる太陽光発電推進事業」参加事業者を公募します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.