> > 太陽光発電の満足調査 満足=97.5% 期待以上の発電量=77.5%

太陽光発電の満足調査 満足=97.5% 期待以上の発電量=77.5%

記事を保存

グッドフェローズ(東京都)が実施した「太陽光発電の設置に関する満足度調査」によると、太陽光発電導入を検討した人のうち半数が実際に設置し、設置した人のうちの97.5%が満足し、77.5%が「期待以上の発電量が出ている」と答え、概ね満足している状況が浮かび上がってきた。

その背景には、「各メーカーの技術向上」「発電シミュレーションの厳格化」「導入前の下調べや複数業社の相見積り」などの理由が考えられる。「太陽光発電の設置に関する満足度調査」結果の概要は以下の通り。

太陽光発電システムの設置を検討した2人に1人が、実際に設置

「あなたの自宅は太陽光発電システムを設置していますか」という質問に対して、45.3%が「はい」、54.7%が「いいえ」と解答した。

設置を見送った人に「設置を見送った理由」を聞いたところ、「まだ検討している」「すでに契約済みで工事待ち」などこれから設置をするという解答が最も多かった。

その他は「採算性が合わない」「屋根が設置基準を満たしていなかった」「日照条件が悪い」などやむを得ず見送ったという解答が目立った。

太陽光を設置して良かった? 設置者の約98%が「はい」解答

「太陽光発電を設置して良かったと思いますか」という質問に対しては、「はい」と解答した人が160人中156人の97.5%、「どちらでもない」が2.5%で、「いいえ」と解答した人はいなかった。

また、「期待以上の発電量は出ていますか」に対しては、77.5%が「はい」、22.5%が「いいえ」と解答。発電量が期待以上に出ていることが、ユーザーの高い満足度に結びついていることが明らかになった。

「期待以上の発電量が出ていない」と解答したにも関わらず、「太陽光発電を設置して良かった」と考えるユーザーが多かったのは、期待以上ではなくとも、期待通りの発電をしている家庭が多いためと思われる。

5人に4人が「節電意識は高まった」

「太陽光発電を設置したことにより節電意識は高まりましたか」という質問に対しては、80.6%が「はい」、3.8%が「いいえ」、15.6%が「どちらともいえない」と解答。太陽光発電システムを設置すると、節電意識も自然と高まるという結果となった。


グッドフェローズは、太陽光発電導入ナビゲーションサイト「タイナビ」など、太陽光関連をはじめとする次世代エネルギー業界の発展のための調査研究及び広報・広告活動等を行っている。今回の調査は、全国の太陽光発電を検討したユーザー353名を対象に実施したもの。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.