> > メガソーラーの「工事期間向け」保険が登場 津波・噴火・地震なども対象

メガソーラーの「工事期間向け」保険が登場 津波・噴火・地震なども対象

 印刷 記事を保存

チューリッヒ保険は、メガソーラー設備工事に関するリスクを包括的に補償する保険商品を、9月1日(月)より一般発売する。本商品により、メガソーラープロジェクトの着工に伴う市場ニーズに対応する。

この商品はメガソーラー設備の工事期間を対象とし、津波・噴火、さらに地震に起因する事故や工事遅延に伴う利益損害も補償する新しいパッケージタイプの保険で、1MWから数10MW出力規模の大型メガソーラーまで対象とすることが可能。

(※全文:934文字 画像:なし 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.