> > 「太陽光発電 比較展示場」がパワーアップ 合計15社のパネルを比較可能に

「太陽光発電 比較展示場」がパワーアップ 合計15社のパネルを比較可能に

記事を保存
「太陽光発電 比較展示場」がパワーアップ 合計15社のパネルを比較可能に

植松グループ(静岡県沼津市)は、「太陽光発電 比較展示場」を増設し、合計15メーカー、約100kWシステムの比較展示場として、9月9日(火)にリニューアルオープンする。

本施設は、太陽光発電メーカー7社38.2kWシステムを実発電・比較・展示した比較展示上として、2013年2月に静岡県沼津市にオープン。今回、新たにメーカー8社65.7kWシステムの太陽光パネルを設置した「第2展示場」を増設した。既設展示場(第1展示場)と合わせて、国内最大級の規模となった。

本展示場は、金属屋根材を製造している自社工場の屋根の上に、太陽光パネルを設置している。屋根にのぼって間近で発電している太陽光パネルを見ることができ、リアルタイムで実発電量を比較することができる展示室も完備する。

今回、増設した第2展示場は、「設置環境」の比較を目的とした展示場。傾斜ありとなしの屋根面の両方に太陽光パネルを設置し、同容量・同パネルでの(1)「傾斜あり・なし」、(2)「換気機能付金具のあり・なし」、を比較する。第2展示場には、インリーグリーンエナジー、サンテック、サンパワー、シャープ、スマートパワー東芝、ハンファQセルズ、フジプレアムの太陽光パネルを設置した。

なお、第1展示場には、カナディアン・ソーラー、カネカ、京セラソーラーフロンティア、長州産業、パナソニック三菱電機の太陽光パネルを設置。単結晶、多結晶、薄膜、化合物、ハイブリッドなど、太陽光パネルで使われる素材や構造の違いに着目。異なる種類の太陽光パネルを同容量・同条件下で設置し、太陽光パネルの「種類」の比較による発電量の違いを検証している。

リニューアルオープン日時は9月9日(火)10:00。見学時間は10:00~16:00。見学は事前予約制(電話もしくはホームページから予約)。なお、リニューアルオープン記念の展示会を10月25日(土)(10:00~15:00)に同展示場にて開催する予定。イベントの詳細情報は後日ホームページで公開予定。

植松グループは、屋根専用業者としてのノウハウを活かして、太陽光、オール電化、ECO建材の提案から施工までを手掛けている。

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.