> > 大阪府泉佐野市、市所有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者の募集スタート

大阪府泉佐野市、市所有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者の募集スタート

記事を保存
大阪府泉佐野市、市所有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者の募集スタート

大阪府泉佐野市は、市所有施設の屋根を有償で貸出し、太陽光発電パネルを設置する事業者をプロポーザル方式により10月から公募する。

対象施設は泉佐野市内の小学校5校、中学校3校の約40棟の屋根。応募対象者は、大阪府下に本社、本店または事業所を置く法人のみ(個人は対象外)。事業期間は再生可能エネルギーの固定価格買取制度に則り、設備設置日から20年間。

使用料最低基準(年額)は1,400円/kW。事業に選定された事業者は、市が提示した施設から希望の施設を選び、市の使用許可を得なければならない。契約を更新するためには、年に一度、市へ使用許可を申請し、使用料を納付する必要がある。

条件として、太陽光パネルの設置や設置した後の経費の負担は事業者側が負うこと。また、児童が利用する施設を用いるため、充分に安全を期した工事を行うこと。児童の授業を妨げないために重機を用いた工事を行う場合は土日祝日に行うこと等が挙げられている。

応募受付期間は、2014年10月2日(木)から10月15日(水)まで。募集要項や応募に必要な書類等は公式ウェブサイト上から手に入れることができる。

【参考】
泉佐野市 - 再生エネ買取法による太陽光パネル設置(「屋根貸し」)事業

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.