> > 資源の循環利用・低炭素化をテーマにしたエコタウン 事業化調査に補助金

資源の循環利用・低炭素化をテーマにしたエコタウン 事業化調査に補助金

記事を保存

環境省は、循環資源の循環利用と低炭素化の両方を実現する先進的なモデル地域を形成するためのFS(フィージビリティ・スタディ)調査または事業化計画策定調査に対して補助金を交付する。

対象となるのは、FS調査はエコタウン等を有する地方公共団体、事業化計画策定調査はエコタウン等において循環産業に取り組んでいる民間企業、独立行政法人、一般社団法人・一般財団法人及び公益社団法人・公益財団法人等。補助額は1,000万円を上限に、交付要綱に定める方法により算出される。応募期間は9月30日まで。

この公募は、循環資源の循環的利用と低炭素化の両方でのゼロエミッションを実現する先進的なモデル地域を形成し、循環型社会の形成及び地球環境の保全に資することを目的に、「エコタウン等における資源循環社会と共生した低炭素地域づくり補助金事業」として行われる。

地域循環圏形成のための重要な拠点であるゼロエミッション構想に基づくエコタウン等の静脈施設が集積する地域については、地域内の循環資源の循環利用については成果を上げているものの、地域内の熱利用が不十分であるなど、低炭素化に資するような拠点となっていない状況にある。

循環資源の循環的利用と低炭素化の両方でのゼロエミッションを実現する先進的なモデル地域を形成するためには、既存のエコタウンでのエネルギー利用を徹底的に見直し、地域熱利用の促進を含め徹底活用することが必要。

【参考】
環境省 - エコタウン等における資源循環社会と共生した低炭素地域づくり補助金事業の公募

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.