> > 山口県周防大島町、太陽光発電システムの運営事業者を募集(中学校跡地)

山口県周防大島町、太陽光発電システムの運営事業者を募集(中学校跡地)

記事を保存
山口県周防大島町、太陽光発電システムの運営事業者を募集(中学校跡地)

山口県大島郡周防大島町は、旧沖浦中学校跡地を地権者に返還したあと、直接地権者から土地を借受けて行う太陽光発電システム設置運営事業者の募集を行う。

応募資格は、太陽光発電システム設置運営事業実施のための、企画・資金調達・設計・建設・管理運営などに関する企画を提案し、自ら主体となって設置や運営を行える個人または事業者(連合体を含む)。

敷地面積は約8,500平方メートル(うちパネル設置可能面積約8,000平方メートル)。地目は学校用地(雑種地)。事業目的は売電を基本とするが、自家消費や実証研究等を目的とする使用も認める。提案においては土地賃貸借料は1平方メートル当たりの年額(円単位)を提示する。

事業実施期間は、できる限り2015年度末までに発電を開始することとしており、国が定める再生可能エネルギーの固定価格買取制度の期間(20年間)を基本とする。また、原則として2014年度中に国との設備認定・電力会社との系統連系手続きを完了する必要がある。

9月24日に現地案内会が実施される。説明会参加希望者は9月19日までに申し込みが必要。

【参考】
周防大島町 - 津海木地区(旧沖浦中学校跡地)太陽光発電システム設置運営事業者の募集

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.