> > アキュラホーム「太陽を活かす家」 太陽光発電搭載率が過去最高の76%に

アキュラホーム「太陽を活かす家」 太陽光発電搭載率が過去最高の76%に

 印刷 記事を保存

住宅メーカーのアキュラホーム(東京都)は、7月に発売した太陽光発電搭載の新商品「太陽を活かす家」について、7、8月と採用率が大幅に伸び、8月には受注175棟のうち133棟が太陽光発電を搭載し、太陽光発電採用率が過去最高の76%(前々月比155%)となったと発表した。あわせて、平均容量も7.58kW(前々月比149%)と増加した。

「太陽を活かす家」は、顧客のライフスタイルに合わせて太陽光発電の導入方法を選択できるのが特長。容量に限らず初期費用0円で採用できるプランなども充実していたことから、これまで導入意向があっても価格面を理由に諦めていた顧客が搭載するケースが増えた。

(※全文:571文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.