> > 東京都、「家庭の省エネアドバイザー制度」の実施団体を募集

東京都、「家庭の省エネアドバイザー制度」の実施団体を募集

記事を保存
東京都、「家庭の省エネアドバイザー制度」の実施団体を募集

東京都は、「家庭の省エネアドバイザー制度」において、家庭への省エネアドバイス活動の実施主体となる団体(統括団体)の募集を開始した。

統括団体は、省エネアドバイザーの確保・教育、手法・内容・活動区域の設定、募集・受付、派遣、指導・監督、東京都への活動実績報告、都民からの問い合わせ対応などを行う。応募条件は、省エネに関するノウハウを持っていること。業務の中で「家庭を直接訪問する機会その他家庭との接点」を有している企業・団体等事業者であり、業務基盤を通じたアドバイス活動又は周知を行えること等。

受付期間は10月31日まで。書類提出先は、東京都からの業務委託により同事業を実施している、東京都地球温暖化防止活動推進センター。11月中旬に統括団体認定審査会を実施し、12月上旬に認定の可否を通知する。

省エネアドバイスの実施対象エリアは、東京都内全域である必要はなく、都内一部の地域のみや他県を対象エリアに含むことも可能。ただし、東京都内に実施対象エリアを含むことを前提とする。また、省エネアドバイス業務、東京都が実施する研修等の受講に要する交通費、都民からの受付・問い合わせ対応等の費用は、統括団体の負担とする。

なお、現在の統括団体は、生活協同組合パルシステム東京、東京ガス青梅ガス、多摩市住宅建設組合、東京電力、武陽ガス、昭島ガスの計7団体。

家庭の省エネアドバイザー制度は、家庭における省エネ対策を推進するために、省エネに関するノウハウを持ち、業務の中で家庭との接点を有する企業・団体と連携し、企業・団体から推薦され東京都の研修を受けた省エネアドバイザーが省エネ・節電に関するアドバイス活動を行うもの。

【参考】
東京都 - 「東京都家庭の省エネアドバイザー制度」 連携企業・団体を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.