> > 静岡県、昨年に続き県有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

静岡県、昨年に続き県有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

記事を保存
静岡県、昨年に続き県有施設で屋根貸し太陽光発電 事業者を募集

静岡県は、民間活力を活用した太陽光発電の普及促進と県有財産の活用を図るため、県有施設の屋根において太陽光発電事業を行う事業者を昨年度に続き公募する。

対象施設は、沼津技術専門校(沼津市/約1,830平方メートル他)田町文庫(静岡市/約910平方メートル)駿河総合高等学校(静岡市/約1,060平方メートル)富岳館高等学校(富士宮市/約1,640平方メートル)藤枝西高等学校(藤枝市/約1,120平方メートル)静岡農業高等学校(静岡市/約1,490平方メートル)富士高等学校(富士市/約1,070平方メートル)の7施設。

応募要件は、県内に事業所を有すること。太陽光発電事業を行い、電気事業者に電力を供給する予定の者であること等。事業期間は、発電期間を20年間以内として、そのほか太陽光発電設備の設置に要する期間や撤去及び原状回復に要する期間を含め、事業者が提案する期間。年間使用料は1平方メートル当たり年間100円以上とした提案額に使用許可面積を乗じた金額とする。

10月6日から15日に施設ごとに現地見学を実施。10月17日まで参加表明書、11月4日から10日に企画提案書を受け付け、11月中旬に書類審査、11月下旬にヒアリング審査、12月上旬以降に選定結果を通知する。

なお、平成25年度に公募した県有施設等における太陽光発電事業について、下田高等学校は9月下旬に工事を完了し、発電を開始した。掛川東高等学校は10月、静岡空港事業用地は12月に工事が完了する予定。

【参考】
静岡県 - 県有施設の屋根で太陽光発電事業を実施する事業者を公募します。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.