> > 東京都八王子市など3自治体 環境省のリユースモデル事業に選定

東京都八王子市など3自治体 環境省のリユースモデル事業に選定

 印刷 記事を保存

環境省は、平成26年度「使用済製品等のリユースに関するモデル事業」について、東京都八王子市、神奈川県逗子市、愛知県武豊町の2市1町で実施すると発表した。

東京都八王子市では「リユースショップと連携した『大学リユース市』事業」、神奈川県逗子市では「地域密着型リユース・ライフスタイルの普及促進事業」、愛知県武豊町では「たけとよリユースステーション(仮称)」を行う。

モデル事業の取り組みの効果や課題の整理及び課題への対応策の検討等を行うことで、今後の使用済製品等のリユースに関する施策等に活かす予定。各事業の概要は以下の通り。

(※全文:1,036文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.