> > エナリスと毎日コムネットが提携 学生寮などで太陽光発電+電気事業

エナリスと毎日コムネットが提携 学生寮などで太陽光発電+電気事業

記事を保存

エナリスは、毎日コムネットおよび毎日コムネットグリーン電力と業務提携し、再生可能エネルギーによる発電事業の共同開発やエネルギーマネジメントを行うと発表した。契約の締結は10月15日の予定。

毎日コムネットグループは、学生向けの賃貸住宅などの開発運営をおこなう不動産事業者で、新規事業として再生可能エネルギーによる発電事業を開始するため、今年8月に毎日コムネットグリーン電力を連結子会社として設立した。

エナリスは、エネルギーの効率利用促進をテーマに、各種サービスや情報インフラを提供しており、これまでの需給管理ノウハウの実績を活かし、毎日コムネットグループの新規事業に協力する考えだ。

具体的には、毎日コムネットの運営する学生向け賃貸住宅や学生寮に導入する小規模太陽光発電などの開発を同3社が共同で行う。これらの施設には、エナリスの電力代理購入事業およびエネルギーマネジメントシステムである「ファルコンシステム」を積極的に提案し、発電された電力をエナリスが代理購入する。同社は業務提携する2社に対し発電事業に関する専門的なアドバイスなどの業務を行い、電気料金と管理コストの削減に努める。

エナリスでは、同事業に関して、電力取引事業における太陽光発電の電力買取サービスや、同社の電力代理購入サービスの販売などについて事業拡張を目指しているが、同事業による同社の業績への影響は今のところわずかだと見ている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.