> > 改正省エネ基準に対応 アキレス、厚さ100mmの屋根用断熱材を発売

改正省エネ基準に対応 アキレス、厚さ100mmの屋根用断熱材を発売

 印刷 記事を保存

アキレス(東京都)は、改正省エネ基準(2013年基準)に対応した、厚さ100mmの断熱材「キューワンボードST」を11月1日に発売する。

同製品は、熱伝導率0.021W/(m・K)という断熱性と、アルミ箔面材による遮熱性を兼ね備えたハイブリッド性能を持つ高性能硬質ウレタンフォーム断熱材「キューワンボード」を、屋根用充填断熱材に転用したもの。

キューワンボードと同様、高性能硬質ウレタンフォームとアルミ箔面材を使用し、経年時の断熱性・遮熱性に特性がある。また、厚さ100mmでも施工しやすいよう、製品の両端にスリット加工を施したことで、垂木の間に簡単に充填施工ができ、通気層の確保も実現した。価格は1枚3,000円(税別)。

(※全文:658文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.