> > ダムの水面に浮くフロート式メガソーラー 千葉県、設置・運営事業者を募集

ダムの水面に浮くフロート式メガソーラー 千葉県、設置・運営事業者を募集

記事を保存
ダムの水面に浮くフロート式メガソーラー 千葉県、設置・運営事業者を募集

千葉県企業庁は、山倉ダム(市原市山倉地先)の水面において、環境負荷の軽減を目的として、フロート式メガソーラー(水上設置型太陽光発電設備)を設置・運営する事業者を企画提案方式により募集する。

対象事業者は、フロート式メガソーラー事業を実現することができる総合的な企画力、技術力、資金力および経営能力を有する法人または複数の法人で構成する連合体。事業対象地は市原市山倉地先「山倉ダム(工業用水道専用ダム)」の水面上。水面面積は60.7ヘクタール。その内、使用可能な面積は、山倉ダムの水面およびその周囲の管理地のうち、水面部18.0ヘクタール以下、陸上部1.5ヘクタール以下。

事業を行う際は、同県企業庁から行政資産を貸借する契約を締結する。契約1年毎に更新が必要になり、その度に使用料を支払う必要がある。事業者は納付金および行政資産使用料を同県企業庁に支払うことになる。(年間使用料の目安は、水面部について1平方メートル当たり45円、陸上部は1平方メートル当たり242円〜363円)また、発電規模や納付金は、応募者の提案による。

企画提案書には、山倉ダムにおけるフロート式メガソーラー設置運営事業実施のための企画、資金調達、設計、建設および管理運営並びにフロート式メガソーラー運営事業契約に係る納付金額の提案を盛り込むこと。

企画提案書の受付期間は平成26年11月13日(木)から11月19日(水)まで。同県企業庁の選定委員会の審査を経て、平成26年11月下旬に事業者を決定する予定である。

【参考】
千葉県 - 山倉ダムにおけるフロート式メガソーラー設置運営事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.