> > 長野県、再エネの熱供給・熱利用事業に補助金 最大500万円

長野県、再エネの熱供給・熱利用事業に補助金 最大500万円

記事を保存

長野県は、地域に適する自然エネルギーを活かした熱供給・熱利用に係る取り組みに対して、経費の一部を補助する事業の第3回公募を開始した。

対象者は、市町村、民間団体(民間事業者、NPO、地域協議会、その他法人格を有する組織等で、県内に事業所等の拠点を有するなどの要件あり)。対象事業は、地域主導型自然エネルギーを創出するための熱供給・熱利用に係る、可能性調査・計画策定・設計、機器設備導入など。ただし、実証事業は対象としない。

対象となる事業の例

公共施設を核とした熱供給事業

  • 廃熱(余熱)を利用した市営温水プール又は入浴施設への熱供給事業
  • 地域の薪ステーションと連携した薪ボイラー等の公共施設への導入など

地域資源循環型事業

  • 薪ステーションの設置運営や宅配型薪供給システムの構築による木質バイオマス流通ビジネスなど

地域の効果的な熱供給・利用事業

  • 地中熱を利用した地域暖房システムの構築
  • 雪氷熱を利用した農産物等貯蔵システムの構築
  • 地域の薪ステーションと連携した複数施設への薪ストーブ等導入構築事業
  • 地域の効果的な熱利用に向けた熱需要調査など

初期投資ゼロ事業

  • 地域の薪ステーションと連携した薪ストーブ等リースシステムの構築など(初期投資の軽減を図るビジネス)

地域資金活用型事業

  • 地域の住民や企業からの出資など、新しい資金調達の手法の活用によるビジネスなど

補助率は1/2以内。ただし、民間団体が行うハード事業は1/3以内。補助金額はソフト事業とハード事業を合わせて上限500万円。募集期間は12月5日まで。12月下旬に交付を決定する。

この事業は、市町村および民間団体が行う地域主導による自然エネルギー事業を創出し、コミュニティレベルでのエネルギー自給率を向上させることにより地域社会経済の活性化を図ることを目的とし、平成26年度「地域主導型自然エネルギー創出支援事業」として実施される。

【参考】
長野県 - 地域主導型自然エネルギー創出支援事業の補助対象事業を募集(第3回公募)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.