> > 国が進める環境研究・環境技術開発 実施レポートの最新版が公表

国が進める環境研究・環境技術開発 実施レポートの最新版が公表

記事を保存

環境省は、平成22年度から25年度の間に開始された環境研究・環境技術開発に関する研究課題の実施状況について、年度ごとにフォローアップを行っており、今回その最新版を総括して発表した。

発表された結果の概要は、下記のような項目で取りまとめられている。

1. 環境研究・環境技術開発をとりまく状況変化

政府戦略・計画等の策定状況や、環境に関連した各領域(脱温暖化社会、循環型社会、自然共生型社会、安全が確保される社会)の国内外の動向について

2. 東日本大震災からの復旧・復興に対する環境研究・技術開発の状況

東日本大震災からの復興計画や、復興のための環境研究や技術開発について

3. 重点課題の実施状況について

全領域共通の課題や、個別の領域ごとの課題について

4. 「環境研究・技術開発の効果的な推進方策」について

  • (ア)研究・技術開発領域間の連携
  • (イ)産学官、府省間、国と地方との連携
  • (ウ)アジア等との連携・国際的な枠組みづくり
  • (エ)地域レベルの研究開発の強化
  • (オ)研究・技術開発成果の施策への着実な反映
  • (カ)国民への分かりやすい発信

5. 今後の課題など

さらに、各研究領域に見識がある学識者による議論を踏まえ、重点課題別にフォローアップ結果を示した個表や、課題への新しい取り組み方を俯瞰した別冊の作成など、多様な角度からフォローアップ結果を公表している。


同省では、中長期的な社会のあるべき姿に照準をあて、今後5年間で取り組むべき内容を推進する「環境研究・環境技術開発の推進戦略について」(平成22年6月中央環境審議会答申)に基づき、研究開発をすすめている。同フォローアップ結果は、環境研究総合推進費(競争的研究資金)における次年度の重要研究テーマに反映させ、来年度の推進戦略の改定にも活用する。

【参考】
環境省 - 「環境研究・環境技術開発の推進戦略 平成26年度総括フォローアップ結果」

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.