> > 新技術! LED照明に照らされたモノにスマホをかざして情報取得

新技術! LED照明に照らされたモノにスマホをかざして情報取得

 印刷 記事を保存

富士通研究所は、17日、LED照明から発する光に目には見えない情報を埋め込むことで、その光に照らされたモノに様々な情報を付与する技術を開発したと発表した。

本技術により、光を照射されたモノや人物に、スマートフォン(スマホ)をかざすだけで付与された情報を取得することが可能となる。

例えば、店舗内の“商品”情報を提供し、将来的には自動決済や配送なども実現/博物館、美術館で“展示物”に解説動画をストリーミング再生/舞台上の“タレント”が歌っている楽曲をダウンロード/観光地の“歴史的建造物や看板”などに詳しい情報や解説を母国語で表示、など様々なサービスへの展開が可能になる。また、本技術はLED照明に限らず、例えば、プロジェクターの照明に応用することも可能。

(※全文:1,050文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.