> > 大阪府熊取町、太陽光発電事業者を募集 最終処分場を50円/平米で貸出し

大阪府熊取町、太陽光発電事業者を募集 最終処分場を50円/平米で貸出し

記事を保存

大阪府熊取町は、再生可能エネルギーの普及・拡大、町有土地の有効な活用を図るため、町有土地の空きスペースを活用し、太陽光発電設備等設置事業の企画、設計、建設および管理運営を行う事業者を募集する。

対象となる事業者は、大阪府下に本社、支店、または事業所を置く法人で、太陽光発電設備設置事業を実現することができる企画力、技術力、資金力及び経営能力を有する法人。

太陽光発電設備の設置予定場所は、熊取町成合西598他にある青池最終処分場跡地。なお、事業用地は一般廃棄物処分場跡地であり、不等沈下の可能性があるため、これを踏まえて事業を行うこと。公簿面積は8,869平方メートル。公募により事業提案を募集し、土地使用料が一番高かった業者を、協定の相手方とする。なお、土地使用料の提案については、50円/平方メートル以上が条件である。

事業期間は、工事および現状回復に要する期間を除いた20年間。

応募希望者は、平成26年12月1日(月)~平成26年12月26日(金)の期間までに同町が指定する事業提案書等の必要書類の提出を行うこと。提出方法は持参または郵送によって行うこと。

また、事業に掛かる費用は全て事業者負担であること。災害時や計画停電時などの非常時には、太陽光発電による電力を、無償で使用できるように防災コンセント(単層100V、2個口)1箇所を設置すること。土地は、固定価格買取制度に基づく発電事業終了後は6か月以内に設備を撤去し、以前の状態に復旧すること等が事業の諸条件として挙げられている。

【参考】
熊取町 - 町有土地の貸付による太陽光発電設備等設置事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.