> > 住宅壁面の太陽熱を集める循環型暖房器 維持費ゼロ、お値段8万円

住宅壁面の太陽熱を集める循環型暖房器 維持費ゼロ、お値段8万円

記事を保存
住宅壁面の太陽熱を集める循環型暖房器 維持費ゼロ、お値段8万円

ソーラー・カンキ社(東京都)は、壁面に取り付け、日中の太陽熱を集熱し、室内の冷気を温めて送風する循環型太陽熱暖房器「あったか」を発売した。

同製品は、主暖房器の大幅な省エネができるうえ、送風ファンの電力はコンパクト太陽光発電パネル(12W)でまかなうため、ランニングコストがゼロになる。温度センサースイッチが内蔵されていて25度以上でスイッチがつくため、冷風は送風しない。特に寒冷地住宅では室内の低温化を防ぎ、主暖房器の燃料費削減に貢献する。電気・ガス・石油を必要としないため、無人でも安全運転が可能。価格は8万円(税別)。予約販売で納期まで約2週間。

暖房器の取り付け場所は日射のある壁面。太陽光発電パネルは本体横もしくは屋根に設置する。屋内の壁面に給気、送風レジスターとスイッチを取り付ける。

ソーラー・カンキ社は、再生可能エネルギーを利用する製品の開発・企画・設計などを手がけ、ソーラー換気扇等を販売している。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.