> > 宮崎県で「太陽光発電設備管理技術セミナー」 九州経産局が12月18日に開催

宮崎県で「太陽光発電設備管理技術セミナー」 九州経産局が12月18日に開催

記事を保存

九州経済産業局は12月18日、太陽光発電設備の安全な設備運用のための課題やメンテナンスの必要性などを解説する「太陽光発電設備管理技術セミナー」を開催する。

対象は太陽光発電設備の販売施工や保守管理に取り組んでいる企業等。会場は宮崎県工業技術センター(宮崎市佐土原町)。定員は80名。参加費は無料。参加希望者は12月5日までに特定非営利活動法人ひむかおひさまネットワーク(宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興事業受託団体)に申し込みが必要。

プログラムの概要は以下の通り。

講演内容

九州における再生可能エネルギー等の状況

九州経済産業局
 エネルギー対策課 調査官/渡辺格氏

太陽光発電システムの運用監視事例からみるO&Mの必要性

オムロンフィールドエンジニアリング九州
 エンジニアリング部エンジニアリング2課リーダー/宮本裕介氏

太陽光発電設備の安全性の確立に向けた課題

産業技術総合研究所
 太陽光発電工学研究センターシステムチーム長/加藤和彦氏

主催は九州経済産業局、宮崎県、九州ソーラーネットワーク、宮崎県太陽電池・半導体関連産業振興協議会、みやざき新産業創出研究会・次世代エネルギー活用技術分科会、(一財)九州地域産業活性化センター。

【参考】
九州経済産業局 - 太陽光発電設備管理技術セミナー(宮崎県)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.