> > 兵庫県宍粟市、市有施設105か所で屋根貸し太陽光発電募集 小水力にも着手

兵庫県宍粟市、市有施設105か所で屋根貸し太陽光発電募集 小水力にも着手

 印刷 記事を保存

兵庫県宍粟(しそう)市は、市有施設の屋根及び遊休地を賃借し、太陽光発電事業を行う事業者をプロポーザル方式で募集している。同公募の参加資格は、過去に10kw以上の容量を有する太陽光発電太陽光発電事業を実施した実績を持つ国内の法人や、コンソーシアムなど。

事業の候補となる施設は、市の学校や公共施設など併せて98箇所(194棟)と有休地9箇所の合計105箇所で、事業者は各候補地の構造上の安全性や採算性を検討し、事業を提案しなければならない。施設の使用料は、太陽光発電設備の設置を希望する施設等ごとに、下記算定式によって決定する。

(※全文:656文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.