> > 栃木県那須塩原市、庁舎・公民館・学校など23施設で「屋根貸し太陽光発電」

栃木県那須塩原市、庁舎・公民館・学校など23施設で「屋根貸し太陽光発電」

記事を保存

栃木県那須塩原市は、庁舎、公民館、学校など市有23施設を「屋根貸し」し、太陽光発電事業を行う事業者を募集する。

対象施設は、塩原庁舎、公民館6施設、集会場1施設、小学校10施設、中学校5施設。応募資格要件は法人格を有すること等。事業期間は発電設備の設置に要する期間、売電期間、撤去及び原状回復に要する期間とし、売電期間は20年以内。事業者の選定方法は公募型プロポーザル方式。

12月8日~12月12日に施設見学を実施。施設見学は提案申請書を提出するための必須条件となる。見学希望者は事前申し込みが必要。12月22日~12月25日に提案書を受け付ける。12月下旬~平成27年1月中旬に申請内容を審査し、1月下旬に事業者を決定する予定。

同事業は、「那須塩原市地球温暖化対策実行計画【区域施策編】」の重点施策に掲げる太陽光発電の普及拡大に向けた仕組みづくりに基づき、実施するもの。再生可能エネルギーの利用の促進、公共施設の有効利用、地域経済の活性化及び再生可能エネルギーに対する市民意識の向上を図るとともに、災害時等における公共施設の機能の強化を目的とする。

【参考】
栃木県 - 那須塩原市太陽光発電装置設置に係る公共施設屋根貸し事業について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.