> > 兵庫県加東市、小学校・公民館など21施設で屋根貸し太陽光発電事業の公募

兵庫県加東市、小学校・公民館など21施設で屋根貸し太陽光発電事業の公募

記事を保存
兵庫県加東市、小学校・公民館など21施設で屋根貸し太陽光発電事業の公募

兵庫県加東市は、市有の建物の屋上もしくは屋根などで太陽光発電事業を行う事業者の募集を開始した。

対象施設は、小中学校、公民館など19の建物(面積合計18,351平方メートル)と残土処理場など2つの土地(面積合計11,584平方メートル)。各施設に設置する太陽光発電設備の容量は10kW以上。発電期間は太陽光発電設備を設置してから20年間。

普通財産土地(加東市長貞字南山1823番157)

普通財産土地(加東市長貞字南山1823番157)

公募要件は、単体企業または複数の企業等で構成する連合体等。参加希望者は12月26日まで参加申込書を提出すること。現地確認は同市総務課と事前に日程等調整した上で応募者個々で実施する。1月15日まで企画提案書等を受け付ける。1月19日に審査(プレゼンテーション)を行い、1月21日に審査結果を発表する。

同事業は、太陽光発電事業を行う事業者に対して市有施設を有償で貸し付けることにより、再生可能エネルギー使用による地球環境の保護及び市有施設の有効活用を図ることを目的に実施される。

【参考】
加東市 - 太陽光発電事業における加東市公有財産の貸付け事業者の募集について

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.