> > 大阪府の「住宅省エネルギー施工技術者講習会」、好評につき追加開催

大阪府の「住宅省エネルギー施工技術者講習会」、好評につき追加開催

記事を保存
大阪府の「住宅省エネルギー施工技術者講習会」、好評につき追加開催

大阪府は、平成26年度大阪府住宅省エネルギー施工技術者講習会を追加開催する。同講習会は、前回の7月開催が好評だったため、2回目の開催が決定した。

新築住宅においては、平成32年度までに省エネルギー基準の適合義務化が予定されており、施工業者は断熱施工技術を習得する必要がある。同講習会の参加対象は、木造戸建住宅生産を担う大工・工務店。

講習会では、実物大の住宅のカットモデルをつかった断熱工法の分かりやすい解説が行われ、参加者は断熱施工の手順などを収録したDVDが特典としてもらえる。

講習会日程は、1月8日、15日、22日、29日、2月5日、12日(いずれか1日の参加。各回とも定員50名)。会場は、花博記念公園ハウジングガーデンセンターハウス2階(大阪市鶴見区)。受講料は1,000円。

修了証を発行する場合は、別途手数料(証書の形状により、1,000から3,000円の追加料金)がかかる。修了証なしの選択も可能。同修了証は、講習会終了時の考査にて、基準を満たした参加者に対して、後日交付される。また、日本建築士会連合会「建築士継続能力開発(CPD)制度」において、6単位認定される。 

なお、同講習会は同府が参画する大阪府地域産材活用フォーラムにおいて実施される。同フォーラムは、平成24年8月に設立され、安全な木造住宅の提供などを目的とし、地域産材をはじめとした木材を活用できる取り組みを目指す。

【参考】
大阪府 - 平成26年度大阪府住宅省エネルギー施工技術者講習会追加開催

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.