> > 静岡県焼津市が太陽光発電事業者を募集 土地1件、建物(屋根)6件を貸付け

静岡県焼津市が太陽光発電事業者を募集 土地1件、建物(屋根)6件を貸付け

記事を保存

静岡県焼津市は、市有の土地、建物を使用して太陽光発電事業を行う事業者の募集を開始した。

貸付等を行うのは、土地1件と、福祉センター、保育園、水道庁舎などの建物6件。応募資格は法人または複数の企業等で構成する連合体等。選定方法は公募型プロポーザル方式。1月22日まで公募参加申請書等を受け付け、1月28日に企画提案プレゼンテーションを実施する。選考委員会で審査を行ったあと、2月5日に事業者実施予定者を決定する。

この取り組みは、再生可能エネルギーの利用促進、災害時等の停電時における公共施設への電力供給の確保(危機管理機能の強化)、市有財産の有効利用、環境やエネルギーに関する市民意識の向上を図ることを目的としたもの。

焼津市は「第2次焼津市環境基本計画」において、エネルギーを有効利用した低炭素社会の実現を環境目標の一つとして掲げ、再生可能エネルギーの導入促進や省エネルギーの推進などの施策を進めている。

【参考】
焼津市 - 焼津市の市有財産(土地・建物)を借りて太陽光発電事業を行う事業者を募集します

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.