復活した「住宅エコポイント制度」 国土交通省が事業者向けの説明会を全国で実施

  • 印刷
  • 共有

国土交通省は、「省エネ住宅ポイント制度」等についての説明会を全国47都道府県で開催している。国交省担当官が同制度の概要、長期優良住宅化リフォーム推進事業の活用事例などについて説明する。2月6日まで各会場で順次開催予定。参加費は無料。参加希望者は事前の申し込みが必要。

省エネ住宅ポイント制度(省エネ住宅に関するポイント制度)は、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図ることを目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度。昨年12月27日に閣議決定された「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」に盛り込まれている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報