> > 宮城県で災害廃棄物対策のシンポジウム 福島県で処理施設の見学も

宮城県で災害廃棄物対策のシンポジウム 福島県で処理施設の見学も

 印刷 記事を保存

環境省は3月16日、「大規模災害の発生に備えた災害廃棄物対策への取組」と題したシンポジウムと、災害廃棄物処理施設の現地見学会を開催する。

シンポジウムでは、大量に発生する災害廃棄物の処理の停滞により復旧・復興が大幅に遅れる事態を防止し、円滑かつ迅速な災害廃棄物の処理を実現するため、環境省が取り組んでいる大規模災害に備えた災害廃棄物対策について、全国単位・地域ブロック単位での各関係機関の連携による災害廃棄物処理体制の構築、廃棄物処理システムの強靱化等に向けた取組を紹介する。

(※全文:534文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.