> > 東京都の大規模事業所、CO2排出を23%削減 LED照明の導入などが貢献

東京都の大規模事業所、CO2排出を23%削減 LED照明の導入などが貢献

記事を保存
東京都の大規模事業所、CO2排出を23%削減 LED照明の導入などが貢献

東京都は、キャップ&トレード(C&T)制度の対象事業所による平成25年度のCO2排出量が、基準年度比で23%の削減を達成したと発表した。28度温度設定などの取組みは減少傾向にあるが、LED導入など新たな対策により前年度より1ポイントの削減となった。

また、都は、制度開始後初めて実施した、対象事業所に対する制度開始後の変化に関するアンケート結果により、推進体制の強化等が明らかになったと報告している。制度開始後のトップの関心の高まりや、積極的な高効率機器の採用等が、大幅かつ継続的な削減の要因となっていることがわかった。

また、7割超の事業所で、今後、採用してみたい省エネ対策があると回答しており、具体的な対策として、最も多くあげられたのがLED照明で、5割超の事業所がLED照明を採用してみたいと答えている。

対象事業所は、節電対策の緩和や生産量増などの増加要素がある中で、様々な工夫により省エネを実施している。また、毎年度新たな対策を計画しており、都は今後も削減が進むと見ている。都は、平成27度から始まる第二計画期間においても、引き続き対象事業所におけるCO2削減を促進していく方針だ。

その他、本制度の実施による平成25年度の削減実績の概要等は以下の通り。

都のキャップ&トレード制度について

都では、平成22年度から、環境確保条例に基づき、大規模事業所に対する「温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度」(キャップ&トレード制度)を開始した。対象となる都内の約1,300の大規模事業所は、前年度の温室効果ガス排出量実績や総量削減義務達成のための削減計画を記載した計画書を毎年度提出・公表することになっている。今回、4年度目である平成25年度の削減実績(平成26年度提出)を集計し、公表した。

キャップ&トレード制度では、平成22~26年度を第一計画期間、平成27~31年度を第二計画期間としている。削減義務率は、第一期期間がオフィスビルなど業務系(区分Ⅰ)は基準年度比(基準排出量比)8%、工場など産業系(区分Ⅱ)は6%、第二期期間は、区分Ⅰは17%、区分Ⅱは15%。基準排出量とは、事業所が選択した平成14~19年度までの間のいずれか連続する3カ月度排出量の平均値をいう。

平成25年度は震災直後の削減を継続

平成25年度の削減実績では、総床面積が3%増加する中でも、基準年度比23%削減を達成した。これまでの削減実績は、平成22年度が13%、23年度が22%、24年度が22%で、震災直後の平成23年度の削減が継続している。

また、約6割の事業所で前年度を上回る削減となった。事業所ごとの各年度削減率と削減義務率とを比較したところ、既に多くの事業所が削減義務率以上の削減をしている。

本制度の対象事業所におけるCO2排出量の経年変化を全国及び都内の産業・業務部門のエネルギー消費量の経年変化と比較したところ、全国と比較し、継続的かつ大幅に削減していることがわかった。全国の2倍相当の高い削減レベルとなっている。

新たな対策により削減レベルが進化

震災直後の平成23年度の節電で実施された対策のうち、照度緩和や外気導入量の削減などの対策は定着したものの、執務室の28度温度設定などの取組みは減少傾向にある。一方で、対象事業所では、照明のLED化や高効率空調機の導入、ポンプへの省エネ制御の導入など、新たな削減対策を追加実施しており、その結果、前年度より1ポイントの削減となったと捉えている。

節電継続理由で、「温暖化対策の観点」が63%から37%に減少

昨年度、本年度ともに、来夏の節電対策の継続予定は、9割超だったが、継続予定の理由が「温暖化対策の観点」「電気料金の値上げ負担」で減少している。

「来夏も同じレベルの対策を継続予定」選択時の継続理由(複数回答可)

「来夏も同じレベルの対策を継続予定」選択時の継続理由(複数回答可)

【参考】
東京都 - キャップ&トレード制度 4年度目の削減実績報告 平成25年度、CO2排出量‐23%削減を達成

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.