> > 放射性物質を含むゴミ 国の委託での収集・運搬は廃棄物処理業の許可不要に

放射性物質を含むゴミ 国の委託での収集・運搬は廃棄物処理業の許可不要に

 印刷 記事を保存

政府は、放射性物質に汚染された廃棄物等を保管する中間貯蔵施設に係る廃棄物処理の特例を定めた。国の委託を受けて、中間貯蔵施設において保管されることとなる一般廃棄物や産業廃棄物を収集または運搬する場合などは、廃棄物処理の事業許可が不要になる。

この特例を定めた「一般廃棄物収集運搬業、産業廃棄物収集運搬業及び特別管理産業廃棄物収集運搬業の許可を要しない者並びに産業廃棄物管理票の交付を要しない場合に関する廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の特例を定める省令」は2月23日に公布された。

(※全文:1,091文字 画像:なし 参考リンク:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.