> > SES、太陽光発電所O&M・小型風力発電遠隔監視サービスを提供開始

SES、太陽光発電所O&M・小型風力発電遠隔監視サービスを提供開始

 印刷 記事を保存

ソーラー・エナジー・ソリューションズ(東京都/SES)は、20年の長期にわたる太陽光発電所O&M事業をサポートする管理サービス「ソーラーO&M マネージャー」を4月より提供開始する。

同サービスは、ドキュメント・定期点検等スケジュール管理、故障対応検索機能を有し、同社の太陽光発電監視サービス「ソーラーモニター」との連携により、メンテナンス・発電履歴を管理するもの。O&M事業者は、過去の故障・原因・対応履歴からのキーワード検索機能により迅速な対応が可能。クラウドサービスは、システムズナカシマ(岡山県)が新開発したWeb版Dbtoolを活用して共同開発したもので、安全かつ効率よく管理できる。

(※全文:1,333文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.