国の住宅用太陽光補助金、最終年度の申請件数は半減

  • 印刷
  • 共有

太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)は、27日、平成26年度の国の住宅用太陽光発電補助金について、都道府県別の申請(交付決定)件数と設置容量データを取りまとめ公表した。申請件数トップは愛知県で1万287件(新築5,743件、既築4,544件)だった。

平成26年度の申請件数は全体で13万1,182件(新築6万9,467件、既築6万1,715件)で、平成25年度の28万8,117件(新築11万6,098件、既築17万2,019件)より、54.5%減(新築40.2%減、既築64.1%減)となった。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報